七夕(たなばた)ウェディング~織姫と彦星の宴~

関東地方は例年より早く梅雨が明けた翌日の7/7、七夕(たなばた)ウェディングが行われました。1年前から準備して来た結婚式は新郎様たっての希望で「世田谷砧公園」での挙式。

ロックフェスが出逢いのお2人が考えた結婚式のテーマは「みんながワイワイ自由に、動き回れる感じ」。カフェを経営しているご新婦は、司会者、カメラマン、ビデオカメラマン、のお友達がいたり、私に依頼をして下さっているのでヘア・メイクはもちろん、衣裳、会場装花なども持ち込み希望。とにかく会場提携では対応できないパターン。

レストランの支配人にご相談するとプロデュース会社さんへ聞いてみてほしいと言われ、そちらの担当者とお話してみても「うちを使わないと結婚式はできません」と言われる始末。でもご新郎の希望の会場なので他を探す訳にも行きませんし、なんとか支配人と交渉して許可を頂きこの日を迎えました。

まぶしいくらいの青空とたくさんの緑の木々、まさにガーデンウェディング日和です。「七夕ウェディングフェスティバル」の名前通り笹を置いて飾り付けもバッチリ♪
七夕ウェディング

新婦様のお仕事(パティシエ)に合わせて、お菓子の文字でメインテーブルを飾りました。その文字をつないでいるのも新婦様が大好きな星にちなんで星型のチェーンです♪

世田谷ガーデンウェディング

So-magicのレンタルドレスの中から選んだオフホワイトのドレス。ご新婦の好きなオレンジを入れてナチュラルカラーで作ってもらったブーケ。

世田谷ガーデンウェディング

髪にもおそろいのオレンジのダリアを飾ります。暑さに弱いダリアの事を考えて、髪に飾るギリギリまで加工を待ちました。髪型はドレスのイメージに合わせてふわふわに。

世田谷ガーデンウェディング

ガーデンに設置したチャペルは、緑の中で映えるように真っ白なパラソルにチュールのカーテンでおめかし。(そうまの私物ですw)

世田谷ガーデンウェディング

大きな木の下での親族紹介もガーデンウェディングならでは。

%e4%b8%96%e7%94%b0%e8%b0%b73

「みんなが参加できる結婚式にしたい」というご希望で参列者のみなさまに誓いの言葉を投げかけて頂き、それにお2人が答えるという形の人前式。指輪の交換の時には、なが~いリボンを皆さまに持っていただき、一番後ろの方から前に向かって、リングリレーです。皆さまがキャ~キャ~言いながら送りあっていたのが印象的でした。

リングリレー

ご参列のみなさまに楽しんで頂きたいという思いのお2人。参加型の結婚式にご参列の皆様もとても楽しんで下さったようです(^^)そしてもうひとつ。七夕ということや新婦様が星好きということもあり、星型のカードを招待状と一緒に郵送しました。そこに皆様の願いを書いてもらって、当日会場に吊るすことにしたのです。

世田谷ガーデンウェディング

麻ひもにマスキングテープで張り付けたみんなの願い。とても可愛らしく、皆様も楽しんで貼ってくださいました。

パーティー会場は手作り感いっぱいの雰囲気がいいというお2人のイメージを元に、遊び心いっぱいの装飾にしたくて、天井からはカラフルな星型バルーンがぶら下がり、アチコチにはスタンド型のバルーンも。メインテーブルの後ろにもウェディングベルと星型のバルーンでアーチを作りました。

世田谷ガーデンウェディング

ウェディングケーキはかなり珍しい、レストランで一番人気のイチゴのシャルロット!とってもかわいいケーキでした。そしてこの日はもう一組ケーキ入刀をされたカップルが。それは新郎新婦のお2人を引き合わせてくれたご夫妻。4人でロックフェスに行った事が新郎新婦の出会い場となったと伺い、なおかつそのご夫妻が結婚式をしていないと伺ったので、思わず「サプライズでケーキ入刀をおプレゼントしたらいかがですか?」とアドバイス。

お祝いのスピーチをご夫妻にそれぞれ頂いた後に、サプライズでケーキをお持ちしたらなんと!奥様が感激のあまり、泣きだしてしまいました。

七夕ウェディング

もちろん、ケーキは新婦様の手作り。レストランは飲食の持ち込みが出来ないので、食べない事を前提に許可を頂きました。

そのあと、歓談を挟んでからはお色直しで新婦様が退場します。これもサプライズで高校時代からのご友人にエスコートをお願いしました。カフェを一緒にオープンされたお友達ですが、今は自分の夢を追いかけて大阪を拠点にCA(キャビンアテンダント)をされていて、この日も大阪から駆け付けてくれました。

たなばたウェディング

そのころの新郎様は…なんと!お友達から祝福の「炭酸シャワー」(笑) じつはコレ、新郎様がどうしてもやりたかった事で、本当はビールかけがしたかったそうですが「炭酸水でもいいからやりたい」というご希望。もちろん最初からそれが出来る会場を探したので、支配人にも許可を頂いています。

世田谷ガーデンウェディング

そして…今回のプロデュースで一番の見どころ!お色直し編です(^^)当初はカラードレスを着る予定でしたが、3回目の打ち合わせの時に「七夕にちなんでの衣裳が着たい」と言いだし「でもネットで探したけどどこにも売ってないんですよね…」と諦めモードになっていたので、思わず「じゃあ作りましょうか?」と答えてしまいました(笑)

実は私、専門的に勉強したことはないのですが、昔ちょっと衣裳作りをしていたことがあってそんなに難しいことではなかったのです(笑)…と言う事で、1か月半かけて作った衣裳がこちら!↓

たなばたウェディング

はい。みたまんま、織姫と彦星です(笑)ネットで画像を検索し、数々のイラストを元にデザインを考え、彦星の方は甚平の型紙を元にアレンジし、織姫の方は型紙なしで作りました(^0^)V 再入場した時のゲストの歓声はすごかったです(笑)マイクを持って入場した新郎様がそのまま皆様をガーデンへ誘導し、どこかで聞いた事のある音楽が流れてきて・・・

たなばたウェディング

そう!なんと皆様を巻き込んで「マイムマイム」を踊りました!!みなさんキャーキャー言いながら楽しそうに踊ってました♡

そのあとは電報をいくつかご披露して、そのまま次のサプライズ。新郎様から新婦様へのお手紙です。一生懸命に涙をこらえながら、新郎様からのメッセージを聴く新婦様。そのあとはご自身もご両親への感謝の手紙読み上げます。

いろいろな思い出がよみがえるようなお手紙に、ご参列のお友達からもすすり泣きが。私たちスタッフも聞いていると泣けてきそう…。新郎様のお父様からのお話にまたもや会場の皆さまが涙ぐむシーンも。

たなばたウェディング

ご新郎ご新婦が退場されたあとは、ご両親も一緒に皆さまをお見送りされます。

%e4%b8%96%e7%94%b0%e8%b0%b714

お見送り用のプチギフトも新婦様の手作り。七夕にちなんでここにもお星さまが(^^)ひとつづつ、書いてあるメッセージが違うんです!さすがプロ!仕事が細かい!

たなばたウェディング

皆さまも最後まで楽しそうでした。お父様にも「そんな衣裳どこで見つけてくるんだ?」と言われて、「相馬さんが作ってくれたんだよ!!」とテンション高く説明する新婦様。よろこんでいただけて本当にうれしかったし、作った甲斐がありました(^^)

ゲストの皆さまもとても楽しんでいただけたようで、「こんなにゲスト参加型の結婚式って初めてでした!」とお話している方もいました。「お世話になった人たちに感謝の気持ちを伝えたい」「みんなに喜んでもらいたい」そんなご新郎ご新婦の気持ちがご参列の皆さまに伝わったようでした。

Y様おめでとうございました!お2人の末永いお幸せを心よりお祈り申し上げます(^^)

 

花嫁お仕立て師◇そうますずよ

おすすめ記事

  1. 会場のヘアメイクが気に入らない!挙式10日前の緊急オファー
  2. 10年目の結婚式。家族だけのちいさな挙式
  3. 地毛の日本髪が結いたいのに、時間がないからあきらめてと言われ…
  4. 会場のヘアメイクが気に入らない!そんな花嫁さまからのSOS!
  5. 松戸栗ヶ沢バプテスト教会での結婚式
  6. ご自宅でお支度の和装ロケ撮影。満開の桜と引き振袖
  7. 40歳になる前にウェディングドレスが着たい
  8. 片岡愛之助さんと藤原紀香さんの挙式について、アレコレいう人がいる…

関連記事

  1. 10年目の結婚式。家族だけのちいさな挙式
  2. 会場のヘアメイクが気に入らない!そんな花嫁さまからのSOS! そ…
  3. 松戸栗ヶ沢バプテスト教会での結婚式
  4. 子どもの頃から夢だった日本髪と白無垢で香取神宮での挙式
  5. 5年前からお付き合いのあるご家族の結婚式
  6. 前撮りは2着のウェディングドレスで
  7. ゲストも大絶賛!アラフォー極上花嫁さま
  8. 会場のヘアメイクが気に入らない!挙式10日前の緊急オファー

最近の記事

PAGE TOP