ブライダルヘアメイクってお試ししてから選べないの??

挙式を控えた花嫁さんにとって一番大事なヘアメイク。それが後回しになるのって、おかしいと思いませんか??

どんなに素敵なドレスを選んでも、どんなに素敵な写真を撮るカメラマンを選んでも、当日のヘアメイクが花嫁さんの美しさを引き出せていなかったら?

でもね、今の結婚式のシステムだと、ヘアメイクってあまり重要視されてないんです。

それは、「結婚式場→プロデュース会社→ドレスショップ→ヘアメイク事務所→担当ヘアメイクさん」という図式が出来上がってるから。上から下に依頼が降りて行くので正直ヘアメイクの技術が上手いかどうかなんて見てもいない。

会場側からしたら「ヘアメイクってスクール出てれば誰でも出来るんでしょ?」的な考え。もちろん高額な中間マージンも発生しているので下に行けばいくほど取り分は少ない。全部がぜんぶそういう会場さんばかりではないですが…。

結果「ブライダルの経験がないから数をこなして練習したい」「他のバイトに比べたらギャラがいいから」という理由で雇われているヘアメイクさんが多いのも事実。でもね。練習台になるのは誰ですか??結婚式に夢いっぱいの花嫁さんドレスをこだわってこだわって選び抜いた花嫁さんですよね。それっておかしくないですか??

どんな花嫁さんも「結婚式は人生で一番きれいな自分でいたい」と思うハズ。でも実際は、挙式の2週間~3週間前にリハーサルするまで誰が自分の担当ヘアメイクか分からない。万が一そのヘアメイクリハーサルで気に入らなかったとしてもほかに空いてる人がいないから担当変更できなかったり、外部から持込みしようとしても「持ち込み禁止です」と言われてしまったり。

実はかなりの数の花嫁さんが「当日のヘアメイクに納得していない」のです。実際、既婚者の方と話しても「結婚式の写真は封印してる」という人も少なくない。

もちろん腕が良い悪いだけではなく、好みが合う合わないの相性もあるので、一概に「この人がいい!!」とは言えません。私だって過去にヘアメイク事務所やドレスショップから指示されて行ったリハーサルで「イメージが違う」と後から担当変更されたこともありました。

だからこそ、担当ヘアメイクを決める前に、その人がどんなヘアメイクをするか知る機会が必要だと思うのです。もっと言ってしまうとヘアメイクを決めてから会場探しをしないといけないと思うのです。

前述のとおり、ヘアメイクは持込みに関して一番NGをもらいやすい業種です。直前になって「こんなはずじゃなかった!!」と後悔しないために、自分にピッタリのヘアメイクさんを見つけてくださいね。

だからSo-magicでは花嫁さんの時間を無駄にしないためにも「お試しヘアメイクリハーサルプラン」を作りました。

挙式日が決まっていなくても、ドレスが決まっていなくても、会場が決まっていなくても、実際に自分の顔にメイクして自分の髪でセットすることでイメージがまとまりやすくなりますので、まずはお試ししてみて下さいね。

  • お試しヘアメイクリハーサル…¥15,000(税別)
  • ※So-magicのサロンで行います。
  • ※カルテもお作りしますので海外ウェディングの事前リハーサルとしてご利用いただくこともできます。

【お問い合わせはこちらから】

花嫁お仕立て師◇そうますずよ

おすすめ記事

  1. リーガロイヤルホテル早稲田へ出張ヘアメイク
  2. 40歳になる前にウェディングドレスが着たい
  3. 地毛の日本髪だけは譲れない!ヘアメイク持込み禁止のゲストハウスへ…
  4. 地毛の日本髪での仏前式(成田山新勝寺)
  5. ホテルニューオータニ幕張でアットホームなウェディング
  6. 美しい花嫁になるための知識①
  7. 前撮りは2着のウェディングドレスで
  8. 会場のヘアメイクが気に入らない!そんな花嫁さまからのSOS! そ…

関連記事

  1. 大人花嫁にピッタリ!上品なネープシニヨンスタイル
  2. ブライダルヘアメイクの実態
  3. ウェディング雑誌にも載らない。軽井沢の隠れ家ホテル
  4. 自毛(地毛)の日本髪では綿帽子や角かくしが付けられない?!
  5. ホテルニューオータニ幕張でのお披露目パーティー
  6. 「持込み禁止」という高い壁
  7. 葛飾区の歴史的建造物と和風庭園
  8. ヒサコタカヤマ&手描き友禅の打掛

最近の記事

PAGE TOP