40歳になる前にウェディングドレスが着たい

昨年の夏、ヘア・メイクでどれだけ変身できるかをいろんな人に知ってもらいたくて、海浜幕張にあるフォトスタジオPhotogenic(フォトジェニック)さんと一緒に花嫁体験フォトというイベントを行いました。

そのイベントを見ていて先日「ずっと気になってたんです」とご連絡をいただいた方がいました。それは式を挙げずに入籍だけの結婚をし、その後に離婚。シングルマザーで18歳の息子さんを育てている39歳のママ。

再婚の予定もないし、もうウェディングドレスを着る機会はないと諦めていたけれど、私の主催したイベントを見て「やっぱり一度くらいはウェディングドレスが着たい!」と強く思うようになり、今回思い切って相談してくれました。

IMG_0342.JPG

そんなママさんのメイク前のビフォアの写真がこちら。(ご本人の許可を得ています)。ご自身でメイクされているいつもの雰囲気。ショートヘアなので、あまり髪型をいじることはできないと思っていたそうです。

事前にドレス試着に来ていただいた時も「いや~ドレスは素敵だけど、鏡に映った自分の顔は見たくない~」なんて、抵抗していたり(笑)いろいろとお話ししながらヘアメイクが完成すると「違うね~!!こんなに変わるんだね~!!」としきりに鏡を覗きこんでいらっしゃいました。

選んでおいたウェディングドレスに身を包み、ベールをつけてフィッティングルームからでると、カメラマンも「おお~!!別人ですね~!!素敵じゃないですか!!」と本気で驚いてる(笑)

それがこちら ↓

IMG_0375-0.jpg

こちらのフォトスタジオは、8種類もの背景があるので、それぞれの場所でカメラマンと相談しながら撮影することができます。

ひととおり撮影したあとは、もう一着選んだドレスにお色直し。この打掛の生地で出来た和ドレスは、思わず写真に残しておきたくなるようですね。今度は雰囲気を変えて、付け毛を使ってヘアスタイルも変化させました。

「さっきの髪型もいつものショートヘアと全然違うし、これもまたさっきの髪型からガラっと変わってイメージが全然違う!ショートヘアだから大して変化はないんじゃないかと思ってたけど、こんなに変わるんですね~!!」と、とっても驚くTさま。

それがこちらです。↓

IMG_0374.JPG

「正直、年齢も年齢だし、この年でウェディングドレスを着ても『イタイかんじ』の自己満足にしかならないと思ってたの。それでもウェディングドレスを着てみたいっていう憧れはあったから、誰に見せるわけでもないからいいや!って思って、今回思い切ってお願いしたんだけど、こんなにちゃんと花嫁みたいにしてもらえるなんて、想像以上!!こんな風にしてもらっちゃったら誰かに見せたくなっちゃうね~!」と嬉しそうにお話してくれました。

女性はいくつになってもドレスは着てみたいもの。かといって大人の花嫁には20代が着るようなフリフリのプリンセスラインのドレスや、流行を追いかけたヘア・メイクは似合いません。40代には40代の、60代には60代の美しさがあります。

これは、流行を追いかけるメイクではなく、その人のもつ美しさを引き出せるメイクの技術が必要です。あなたの顔を理想的な黄金バランスに近づけるSo-magicのメイクだから成せるワザ。

いくつになっても女性は輝けるということを知ってほしいのです。だからあなたも一度、So-magicの魔法にかかってみませんか?

 

花嫁お仕立て師◇そうますずよ

関連記事

  1. 花嫁の日本髪
  2. 花嫁地毛の日本髪
  3. 花嫁の日本髪
  4. 花嫁の日本髪
PAGE TOP